<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1680669651993726&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

社内認定資格、第2期「血液がん」コースでGold認定者が誕生

 

シミック・アッシュフィールドでは、製薬企業からのスペシャリティ領域におけるニーズに応えると同時に、社員個々の能力開発・キャリア支援につながる施策として2019年春より「社内認定資格制度」を設けています。これまで「血液がん」「固形がん」の2コースでプログラムを展開してまいりました。

この度そのうちの一つ、第2期となる「血液がん」コースの社内認定資格において、6名のGold認定の社員が誕生しました。社内認定資格のプログラムにおいて、今回の受験社員は専門・認定医試験レベルのテストに合格(Silver認定)ののち、複数回の症例カンファを通じて知識と実践力を高めてきました。

Gold認定に合格するための2次試験では血液内科専門医による口頭試問が行われます。通常は対面で行われますが、今回はCOVID-19の感染拡大防止を考慮し、ZOOMを活用して試験が開催されました。初の試みではありましたが、すでに当社ではリモート・ディテールの研修を全MRに対して行っていることもあり、オンラインでの口頭試問も問題なく実施でき、通常と変わらぬ厳正なる審査を行っていただくことができました。

今後、当該疾患領域のプロジェクトに配属されるとGold認定を持つ社員としてPlatinum認定を目指し実務経験を積んでいくことになります。

 

シミック・アッシュフィールド株式会社社内認定資格を取得するまでの説明図

図:当社の社内認定資格を取得するまでのStep

 

CSOに対するニーズは多様化していますが、当社はコントラクトMR事業において、スペシャリティ領域、プライマリー領域、いずれの領域でも高品質な人財によるサービスを提供すべく、これからも全MRのスキル向上に向けて様々な取り組みを行ってまいります。

 

2期「血液がんコース」 受験者概要:
・エントリー数100
・Silver認定(1次試験合格)25
・Gold認定(2次試験合格)6