CMIC Ashfieldのキャリアガイド

シミック・アッシュフィールドの人財開発 vol.1「『自学自習』の企業文化を実現する社内研修」

はじめまして。シミック・アッシュフィールド人財開発部のSです。

当社に採用面接でお越しになる方から、しばしば当社の「人財開発の制度・体制」に関するご質問をいただきます。自己成長意欲の高い方には気になるポイントですよね。

人財開発は当社が特に力を注いでいる施策の一つ。私たちとしてもぜひ聞いていただきたいところなのです。そこで、今回から3回にわたり、当社の人財開発の取り組みや考え方についてお伝えしたいと思います。


このvol1では、施策の全体を貫く「自学自習」の理念を取り上げます。

当社にご興味をお持ちの方や、これからMRやコントラクトMRとして働きたいとお考えの方、ご自身をもっと成長させたいとお思いの方も是非最後までご覧ください。


----------

執筆者:人財開発部 S.K

シミック・アッシュフィールドの研修担当として、これまで2000人以上の育成に携わる。

趣味は野球観戦。球場に行くときは気合を入れて試合開始前の練習時間から球場入り。

休日は愛犬と散歩をしてリフレッシュ。

最近、外出自粛中による運動不足解消のためにと素振りを始めたところ、上半身がマッチョになってきました。

----------

シミック・アッシュフィールドにとっての社員研修

ここ数年、多くの企業で社員研修を外注する傾向がありますが、私たちの社員研修は内製で実施するものがほとんどです。決して外注する予算がないというワケではありません。社員研修は、社員の技能強化と企業風土の醸成のための、重要な施策だととらえているからです。

 

言うまでもなく、企業は社会からその価値を認めてもらうことで存在するわけで、企業における研修は、企業として社会に価値を提供し続けるために、社員一人ひとりの技能を高め、知識やスキルをアップデートする手段です。

 

社会から「企業として存在してもいいですよ」と認めてもらう、更に言えば「企業として存在してもらわないと困ります」と評価し続けてもらうための基盤を作るのが社員研修です。個人的には、「社員研修に力を入れない企業に未来はない」とさえ思っています。

「学ばなきゃ」 or 「学びたい」?研修以前に大切なこと

「社員教育が大切」とはいえ、その効果を十分に果たすためには、企業側の取り組みだけではなく、受講者の明確な「研修に対する明確な目的意識と主体性」も必要です。

 

たとえばコンプライアンス研修。当社でも、毎年全社員が必ず受講するカリキュラムの一つですが、これを毎年のルーティンとしてただ受けるのと、「自分がコンプライアンスに違反すると多くの関係者に多大な迷惑をかけてしまう。トラブルを回避するために知識を習得するぞ」と主体的に受講するのとでは、受講成果に雲泥の差が生じます。

 

間違いなく、後者の方が有益なのです。


ただ、これでは「学ばなきゃ」「習得しなきゃ」という状態であって、「学びたい」「習得したい」という状態とは、ちょっと異なります。前者にはやや強制感、やらされ感があり、後者は完全に自主的な状態です。私たちの会社では、きっかけは前者であったとしても、ゆくゆくは後者になってもらえるように研修のしくみやコンテンツに工夫を凝らしています。

将来は、「シミック・アッシュフィールドは『自学自習』を実践する社員の集団です」と、胸を張って言えることを目標に置いています。

自学自習の集団にしたいワケ

昨今の社会は激しい変化の中にあり、企業は変革を求められています。少なくとも、この変化に適応しなければ、企業も社員も生き残れません。

 

当社の社員には、どんな厳しい環境下にあっても生き残ってもらいたいのです。そして「自学自習」は、生き残る術(すべ)です。生き残り、未来を切り拓いていくために「自学自習の集団」を目指しています。
当社に手挙げ式の研修プログラムが多いのも、この「自学自習」という研修理念があるからなのだと思います。中には、研修コンテンツを活用し、自身が携わるプロジェクト以外の疾患領域の学習を続けている社員もいます。

自社の製品領域にとらわれない学習コンテンツを提供できるのも、製品を持たないCSOという業態ならではと言えるでしょうし、社内の資源を活かして自分自身の価値を高めるべく、学習に励む社員がいることを心強く、そして誇らしく感じます。

 

社員の成長意欲に応える研修プログラムを構築し続けることはなかなかハードなミッションではありますが、そこが私たちの頑張りどころであり、やりがいのあるところです。

---------------------------

ここまで、当社の研修理念についてお話してきましたがいかがでしたか?

この記事を読んで、具体的な研修のプログラムについてもっと知りたいと思った方は、

ぜひ他の記事もご覧ください。

 

次回は「人財」にフォーカスを当てて、自己成長のヒントになるようなお話しができればと思っています。

メルマガ登録
E-MAIL MAGAZINE
みなさまのネクストキャリアを応援するメルマガです。医薬品業界の転職に関する最新情報やお役立ちコンテンツ、セミナー開催情報等をお届けいたします。

メルマガはいつでも解除できます。 プライバシーポリシー
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Linkdin
page top

転職を考えはじめて
みたけれど……

転職にあたっての条件や置かれた状況は十人十色。
なかなか周囲の知り合いに相談しても解決できないことが多いものです。
将来的なキャリアや採用応募に不安や疑問がある方は気軽にご相談ください。
経験豊富なキャリアコンサルタントがお答えします。

  • 今後のキャリアについて相談してみたい
  • 転職活動に不安がある
  • CSO業界、医薬品業界のことを知りたい
  • 異業種で培った経験を活かせる仕事を探している
所要時間
30分〜1時間

弊社から営業電話をすることはありませんのでご安心ください。
お悩みの方は気軽にご相談ください。

相談する