<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1680669651993726&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

CMIC Ashfield ノート

採用担当者による「履歴書・職務経歴書の書き方講座」 Vol.2



  • pixta_67168002_M

 

「正式書類(文書)は正確さが大切」篇


こんにちは。リクルーティング部で採用の仕事をしていますMです。
前回に引き続き、当社にご提出される書類「履歴書」「職務経歴書」についてのシリーズ第2回目をお送りします。

第1回目のブログはこちら
https://www.cmic-ashfield.com/recruit/cmas_note/rirekisho-syokumukeirekisho_20210813

さて、第2回目となる今回は、3.“正式名称を記入する”と“4.氏名を正しく書く”ということについてです。

3、正式名称を記入しましょう。

これは何の名称のことかと申しますと、『出身校や企業名』です。
皆さん、意外と正式名称を記入されていないんです。

出身校や企業名は正式名称を記載してください。

例えば、「シミック・アッシュフィールド株式会社」に入社、退職と記入する場合に、以下のように書いているケースがあります。

「シミックアッシュフィールド」
「シミック・アッシュフィールド㈱」
「株式会社シミック・アッシュフィールド」

前株・後株で違う企業が存在する場合は多々ありますので、正式名称で「シミック・アッシュフィールド株式会社」と書きましょう。社名に「半角スペース」や「・」が入っているかどうかも確認しましょう。それも含めて「企業名」ですから省略はNGです。
確認するには、企業のウェブサイトの「会社概要」などを参照するのが最も確実です。

また、特に製薬企業は合併や分社化で同じ企業に長く務めていても、入社時や退職時で企業名が変わっていることも多いですよね。そのようなときも自分が入社したのはどの企業名の時だったのか正しく書きましょう。

例1)
2013年 4月 株式会社シミックエムピーエスエス(現 シミック・アッシュフィールド株式会社)入社
2014年 8月 シミック・アッシュフィールド株式会社 退職

例2)
2013年 4月 株式会社シミックエムピーエスエス 入社
2014年10月 シミックホールディングスとUDGヘルスケアによる合弁会社化により「シミック・アッシュフィールド株式会社」に社名変更
2019年 8月 シミック・アッシュフィールド株式会社 退職

など。
とにかく、入社時と退社時で社名が変わり、そこに長く在籍していたということがわかるように記載しましょう。製薬業界内だからわかるだろう、ではなく事情を知らない第三者が見てもわかるかな?という視点で見直してみると良いと思います。
とりわけ、異業種から製薬業界へのキャリアチェンジの際などは、他業界の人が見ることになるので正確性の重要度がさらに高まります。


最後に、
4、氏名は正しく書きましょう。

常用外漢字が名前に含まれている時、旧姓などビジネスネームを使いたいと思っている時、履歴書や職務経歴書にどう名前を書くべきか…これは迷う方もいらっしゃると思います。
履歴書や職務経歴書にはご自身の氏名は本名(ご自身の戸籍の漢字)書きましょう。外国籍の方も同様です。パスポートや外国人登録証明書等を元に書くのが正解です。

提出書類をビジネスネームで記入されていたため、選考途中で別の書類へのサインの名前が違って「おや・・?」となってしまうことが意外とあるんです。

何度も申しあげておりますが、履歴書・職務経歴書は正式な書類ですので、ご自身が誰であるのかをきちんと書く必要があります。ビジネスネームはあくまで、社内で使用しているお名前ですので、入社後違うお名前を使用したい場合は、備考欄など別欄にその旨記入するのがよいでしょう。
データで作成する場合に、漢字がPCの常用漢字として表示されないなどの場合も、その旨を備考で記入しましょう。

ビジネスネームで書類提出をし、選考が進み内定後の手続きで実は本名が違うことを後から伝えたところ、虚偽申告とみなされて内定が取り消されてしまった、という事例を聞いたことがあります。
法的な話とすると色々と難しい問題のようですが・・・。

企業側からすれば、提出してきた書類に書かれた名前が「ビジネスネーム」であるのか本名を隠すために「偽名」を使っているのか、は判断できませんよね。
当社ではそれで内定取り消し~!なんて事例はございませんが、ここはきちんと書くべき書類と認識していただきたいです。

さてさて、非常に長くなってしまいましたので、今回はこの辺で。
いかがでしたでしょうか。

まだまだ、「職務経歴書ってどんなことを書けばよいのか」や「書類選考ではどんなところを見ているのか」など細かいお話もしたいのですが、それはまた次回に。

最後にもう一度おさらいです。リピートアフターミー。
「履歴書・職務経歴書は正式な書類です。

-----------------------------------

Writer:M
人財本部リクルーティング部で採用業務に従事。
当社に入社するまで採用とは無縁だったのに、気が付いたら7年目……!
趣味は観劇、コロナ禍で大変な飲食業とともにエンタメ業界も応援しています。
ランダム商法でお金いっぱい落として経済回してます……。

-----------------------------------

現在募集中の求人情報はこちら

採用情報一覧

また、正式な応募ではなくキャリア相談やカジュアルな面談も絶賛募集中ですので、お気軽にご連絡ください。
対面面接実施ガイドラインに沿い、対面での面談だけでなく、お電話やZoomによる相談も行っていますので、お気軽に下記ボタンよりお申込ください。

キャリア相談の詳細はこちら
キャリア相談

カジュアル面談(特設ページに移動します。)
カジュアル面談

■転職関連ブログ:
第1回目のブログは採用担当者による「履歴書・職務経歴書の書き方講座」 Vol.1
面接対策その1 :事前準備と面接官が見ているポイントとは?
「採用の裏側、お話します。~MR未経験者採用篇~」
MR経験者:単月採用人数過去最高!

■当社の取り組みに関するブログ:
リファラルタスクのご紹介
シミック・アッシュフィールドの人財開発 vol.1「『自学自習』の企業文化を実現する社内研修」
シミック・アッシュフィールドの人財開発 vol.2 「自己成長のヒント~変化に適応するために自分と向き合う」
シミック・アッシュフィールドの人財開発 vol.3 「社内認定資格制度」でオンコロジーMRを養成する意味
「ベテランMR」の独り言 ~部門横断タスクフォースに参画して~

■当社での働き方が分かるコンテンツ:
キャリアアップ・教育研修
https://www.cmic-ashfield.com/recruit/careerup
フォロー体制
https://www.cmic-ashfield.com/recruit/follow
報酬・福利厚生
https://www.cmic-ashfield.com/recruit/welfare