<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1680669651993726&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

CMIC Ashfield スタッフインタビュー

やりたいことが見えてきた

西田 圭
プロジェクトマネージャー
2009年入社

働いた分だけ、やりたいことが出来る面白さ

昨年度、エリアマネージャーからプロジェクトマネージャーに昇格しました。正直なところ、何年か前まではこのままCSOで働き続けることができるんだろうか、と不安な気持ちを抱えていました。配属先でMRとして必死に勤務する中で、なかなか自分から会社に目を向ける機会もなく、自分の将来像をイメージを持つことが難しかったんですよね。
しかし、研修などで本社のビジネスに触れる機会が増えたこともありますが、会社が急速に成長していっていることを実感するようになった頃から、自分の目指す目標の輪郭がはっきりしてきました。
シミック・アッシュフィールドはそういう目標やステップをいろいろと提示している会社だと感じています。働いた分だけ、やりたいことが出来るようになっていく、そういう点がCMASの面白さのひとつだと思っています。