<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1680669651993726&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

CMIC Ashfield スタッフインタビュー

医療に貢献する喜びは何にも代え難い達成感

松本 孝弘
エリアマネージャー
2014年入社

30歳手前のチャレンジ

私の前職は通販総合商社の営業で、シミック・アッシュフィールドに転職したのは29歳のときです。きっかけは、すでにMRだった友人の話を聞いたことでした。医療業界・製薬業界でのやりがいを伺い、さらに数多の営業職の中でも年収が高く、業界の将来性を感じたのです。もともと目標を立てて達成感が得られる営業の仕事が好きだったので、30歳手前のステップアップになると考えました。
文系で、さらに未経験から医療関係へ転職することに不安はありましたが、研修部(※現在の人財開発部)の手厚いサポートがあったことや、同期と共に勉強することができたので、勉強は苦になりませんでした。給料をもらいながら研修を受けられたので、生活の不安を感じることなく勉強に励むことができる、この制度は大変ありがたいなと感じました。医学の専門知識を得るためには努力と時間が必要ですが、覚悟さえあればどんな人にも門はひらかれています。

入社して思うこと

私はこの会社がとても好きです。営業の仕事は基本一人で動きますが、仕事の悩みがあるときには、仲間が気づき声をかけてもらえる環境です。新しいことを始めたい、と手を挙げると必ず周囲が協力してくれます。
私はこの会社を自分の活力の場として感じています。医療に貢献する喜びは何にも変えがたい達成感を得られます。今は社内で最も大きなプロジェクトのエリアマネージャーを任され非常にやりがいを持っています。また、新しいプロジェクトを任せてもらえるのも大きな魅力の一つです。