サービス

リモートチャネルソリューションの概要

リモートチャネルの最大の利点は、場所と時間の自由度が高いところにあります。多忙な医師にとって、限られた時間を有効に利用できることは、大きなメリットとなります。同時に、製薬・ライフサイエンス企業の戦略の観点からも、1拠点で全国規模もしくはそれ以上のカバレッジを獲得できるものであり、効率性に優れた性質を持ちます。

当社のリモートチャネルソリューションは、親会社の一つであるAshfield(アッシュフィールド)社が世界各国で培ったノウハウをベースに日本国内の医療制度や習慣、コミュニケーション特性を踏まえた開発を行っており、製品特性やライフサイクルのステージに応じて柔軟にシステムを構築し、高品質なサービスを提供いたします。また、製薬企業におけるリモートチャネルを用いた情報提供体制の立上げにあたってはワンストップでフルサポートいたします。パイロット導入のご検討などもご相談ください。

ポイント

  • 製品特性・ライフサイクルステージに応じた活用
  • アッシュフィールド社が世界各国で培ったノウハウ
  • 様々なニーズに柔軟に対応できるシステム構築

リモートディテール

メディカルコミュニケーター(MC)が電話・ウェブを通じて医薬品の情報提供を行うディテールソリューション(コマーシャル領域)

患者さん支援プログラム

治療アドヒアランス及びQOLの改善を目的に患者さんをサポートするプログラム(ノン・コマーシャル領域)

ヴァーチャルMSL

当社メディカルアフェアーズ事業部門所属のMSLがリモートチャネルを用いてKOLとコミュニケーションするプログラム(ノン・コマーシャル領域)

強固なセキュリティ・信頼性

医薬品情報を扱う上での信頼性保証体制、個人情報や企業機密情報に対するセキュリティ体制を確保しており、クライアント様各社のレギュレーションに柔軟に対応します。

専門性

CSO事業及びメディカルアフェアーズ事業で培った専門性の高い人財育成の経験に基づき、リモートコミュニケーションならではの質の高いサービスを提供します。

マネジメント体制

委受託型プロジェクト運営の経験に基づき、効率的・効果的なプロジェクトマネジメントを行います。

柔軟で拡張性の高いシステム構成

クライアント様のニーズに応じて、柔軟なITシステムを構築します。

スムーズな導入

プログラムの企画、システム構築、人財配置と教育まで、スピーディーに導入します。

目標に対する責任

適切なKPIを設定し、定期的に結果を検証すると共に、必要に応じてプログラムの修正を行います。

コンプライアンス

事業部門とは独立した安全性管理/信頼性保証部門が、厳格なガバナンス体制のもとにコンプライアンスチェックを行います。

  •  GVP/GPSP, ADR対応
  •  データは高セキュリティのクラウドサーバーで管理
  •  SOP/各種セキュリティ基準に沿ったプロジェクト構築

柔軟にカスタマイズ可能なシステム構成

シミック・アッシュフィールドのリモートチャネルソリューションで使用するシステムの最大の特徴は、高い柔軟性にあります。 ニーズに応じて最適な機能を設定し、オーダーメイドなパッケージとしてご提供いたします。

グローバルで広く活用されるリモートソリューション

シミック・アッシュフィールドはヨーロッパ最大のCSO企業であるAshfieldグループのリモートソリューションのノウハウを活用し、高品質なサービスを提供いたします。Ashfieldグループでは10カ国で複数のグローバル製薬企業のコンタクトセンターを運営しており、MRによるリモートディテールや、看護師による患者さん支援プログラム(PSP)など、各地域のマーケット特性・法規類を踏まえたサービスを提供しております。

Ashfieldグループについて

Ashfield healthcareは欧州最大のCSO企業グループです。ヘルスケアコミュニケーション、コマーシャル、ペイシェントソリューション、メディカルアフェアーズと幅広い分野で事業を展開しており、コンタクトセンター事業についても世界各国でローカライズして展開するリーディングカンパニーです。

※シミック・アッシュフィールドは国内CROのパイオニアであるシミックグループと、Ashfieldが所属するUDGヘルスケアグループによる合弁会社です。

<サービスに関するお問合せはこちらから>
シミック・アッシュフィールド ニューチャネル部
電話番号:03-6779-8141 (担当:佐藤)
メール:info-cmicashfield@cmic.co.jp