サービス

患者さん支援プログラム

患者さんの治療アドヒアランス及び
QOLの改善を目的に
患者さんをサポートするプログラム

自己注射製剤の調整や投与方法、副作用マネジメントに関する情報提供、患者日誌など自己管理等を支援することで、個々の患者さんの治療アドヒアランスの向上とQOL改善を図ることを目的とします。
患者さんからの質疑への対応だけでなく、同意をいただいた患者さんには、コールセンターから能動的にサポート活動を行います。プログラムは、各種法規制及び各クライアント様のコンプライアンスを遵守して設計します。

患者さん支援プログラムがもたらす価値

医師のサポート
製品・疾病に関する情報を患者様に提供する共に、必要な患者情報をフィードバックすることで多忙な医師のサポートを行います。

チーム医療への貢献
看護師・薬剤師など医療スタッフへのタイムリーな情報提供と収集により、チーム医療に貢献いたします。

患者満足度の向上
製品・疾病に関する情報を適切に患者様に提供し、不安を払拭すると同時に、治療アドヒアランスを向上することによって治療満足度の向上に貢献します。

医療機関の信頼向上
治療全体の満足度を高めることにより、医療機関と患者様の信頼性構築に貢献いたします。

製品及び疾病の特性に合わせてカスタマイズ

治療アドヒアランスを向上させるために必要なサポートは製品特性・疾病特性によって異なります。
シミック・アッシュフィールドは多様なサービスチャネルを組み合わせることによって効果的な患者さんサポートのプログラムを構築いたします。

  • ペイシェント・ジャーニーに基づいた課題の抽出
  • 最適なサービス・パスウエイの構築
  • マルチチャネルを通じたサービス提供
  • 経験豊富なナース・コミュニケーターの活用
  • 最新IT技術を駆使したコミュニケーション

高品質なコミュニケーション

経験豊富なナース・コミュニケーターが患者さんに必要なソリューションを提供
患者さんと直接コミュニケーションを行うナース・コミュニケーターには、治療に関する知識だけでなく、さまざまな知識・スキルが求められます。
シミック・アッシュフィールドのナース・コミュニケーターは厳正な選考を行ったうえで採用され、十分な研修を修了したのちに実務にあたります。
異なる治療環境にあるそれぞれの患者さんに合わせて情報提供やサポートを行うことによって、患者さんの深い理解・納得を得られ、治療効果を最大化します。

個別にカスタマイズするサービス・パスウェイ

製品・疾病の特性に合わせて、活動内容を柔軟にカスタマイズすることが可能です。

【カスタマイズ項目事例】

  • 自己調整の有無
  • 自己注射の有無
  • 保護者説明の必要性 (小児患者等)
  • 副作用の内容・発現頻度
  • 効果発現の時期
  • 受診頻度
  • 医療機器に関する情報(自動注入器他)

<サービスに関するお問合せはこちらから>
シミック・アッシュフィールド ニューチャネル事業部門
電話番号:03-6779-8215 (担当:小牧・佐藤)   メール:info-cmicashfield@cmic.co.jp