サービス

委受託型コントラクトMR

委受託型コントラクトMRモデルは、指定のエリア、あるいは指定の製品についてプロモーション業務を完全受託する形態です。

CSO所属のMRの強みであるエリア特性に関する知識、幅広い疾患領域の経験を活かした活動が期待できます。運営においてはKPIを事前に設定し、これに沿ったパフォーマンス志向のマネジメントを行います。

効果的な活用シーンは幅広く、それぞれの目的に応じたプロジェクトの組織設計・運営プログラムをご提案いたします。

POINT

  • 国内市場参入時のオープニングプロジェクト
  • 自社リソース注力ターゲット以外のカバレッジの維持・向上
  • 新規MR部隊立上げ時のコスト・リスク対応
  • 新規営業戦略のパイロットプロジェクト

POINT

  • GVP・GPSP等の法規、各種規約に加え、自社ルール等にも則って運営
  • KPIにそったパフォーマンス志向のマネジメント
  • 経験豊富なマネジメント陣が製薬企業担当者と連携し、戦略に沿って円滑な運営。