<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1680669651993726&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Course and curriculum

コースと学習方法

MAacademy_course

ライフスタイルに合わせた受講

受講期間(1年間)内において、e-ラーニングは常時受講可能です。知識の定着まで、何度でも繰り返して視聴いただけます。ご自身のペースに合わせてインプット学習を行いながら、3回(計6日間)の集合研修での講師との双方向コミュニケーションに重点を置いた講義により、実践的なスキルを身に着けていただきます。

MAacademy_timeline
  • 最終試験について
  • 全てのコンテンツの学習が終了次第、最終試験をご自身のタイミングで、ご受験いただきます。
    試験はウェブシステム上で実施いたします。なお、最終試験の受験は受講期間内に2回まで可能です。

スペシャリストコース カリキュラム

MA人財としての即戦力につながる幅広い知識とビジネススキルを網羅

e-ラーニングでは、製薬業界に関連する基礎知識からMA業務に欠かせない実践的な知識まで、総合的な学習が可能です。各種端末にも対応しており、1コマの講義を15分以内に分けて配信いたしますので、場面を選ばず効率的な学習が可能です。各単元毎にテストがあり、習得度の確認ができます。もちろん受講期間中は、繰り返し何度でも学習していただけます。

 

集合研修では、臨床研究経験豊富な医師やMA経験豊富な講師による双方向コミュニケーションに重点をおいた講義を行います。実務に役立つスキルをFace to Faceで学んでいただきます。集合研修は、週末を利用して実施します。

e-ラーニングコンテンツ

  • 製薬業界の基礎知識医薬品情報概論、医療用医薬品添付文書、医薬品の副作用、薬剤に関する基礎知識、薬物の体内動態、薬物相互作用、医薬品情報の創出と活用、医療関連制度、PMSの概要
    関連法規・規制・ルール
    医薬品・医療機器等法、各種関連法規、コンプライアンス、コード・オブ・プラクティス、 公正競争規約、 医療用医薬品プロモーションコード、医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン
    研究倫理関連法規・規制・ルール研究倫理の基礎、ヘルシンキ宣言、ベルモントレポート、生命倫理の原則、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針、研究者主導臨床研究、企業主導臨床研究、臨床研究契約、臨床研究法
  • 医薬品開発概論医薬品開発の流れ、非臨床試験、GLPの基礎、治験、GCPの基礎、GPSPの基礎、GVPの基礎、RMP(リスク管理計画)、製造販売後調査(使用成績調査、特定使用成績調査)、安全性情報定期報告
    臨床研究観察研究、コホート研究、ケース・コントロール研究、データベース研究、医療統計解析学の基礎、医療経済学の基礎、HTA、費用対効果、QALY、ICER

    パブリケーション論文作成ガイドライン、GPP3、STROBE声明、CONSORT声明

集合研修コンテンツ

  • メディカルアフェアーズとはMA基礎知識、MSL活動の現状、MAにかかわる法規・ガイドライン
    MA戦略概論・MA業務の実際メディカルプラン概要、STLセレクション、MA部員にとって必要なSTLとのコミュニケーションスキル研修、MA部員における対外活動基準
    リアルワールドエビデンス日本の医療関連情報データの概要と特徴、日本におけるデータベース研究
  • 医療統計学演習 ランダム比較試験、生存時間分析、臨床試験論文の批判的吟味

    医療経済学演習費用対効果評価の考え方、モデルに基づく費用効果分析


    ビジネススキルトレーニングビジネスコミュニケーションスキル研修、ネゴシエーション研修、プレゼンテーション研修

MAアカデミー講師紹介

外部講師(50音順)

飯田 香緒里 先生

飯田 香緒里 先生

所属
国立大学法人東京医科歯科大学 教授、産学連携研究センター長・オープンイノベーション機構副機構長

職歴
2005年国立大学法人東京医科歯科大学入職、2011年より現職。産学連携・知財にかかる教育・研究・実務に従事。
利益相反に関しては、文部科学省産学官連携リスクマネジメント事業の研究代表者を務めている他、臨床研究法利益相反管理ガイダンス策定研究班に参画。また、産業技術総合研究所(産総研)、国立精神・神経医療研究センター(NCNP)等の学術研究機関、日本内科学会、日本小児科学会等学会の利益相反委員等として、活動している。

学歴
中央大学 法学部 法律学科 卒業

MAアカデミーでの担当科目
臨床研究法

 清水 央子  先生

清水 央子  先生

所属
東京大学大学院 薬学系研究科 ITヘルスケア社会連携講座 特任准教授

職歴
マッキンゼーアンド・カンパニー、米国大手会計士事務所にてコンサルティングに従事。帰国後、米系ITコンサルティング、エドワーズライフサイエンス株式会社、アイ・エム・エス・ジャパン株式会社でマーケティングの責任者を歴任し、2007年グラクソ・スミスクライン株式会社に入社。2015年5月より東京大学大学院薬学系研究科ファーマコビジネス・イノベーション教室(現 ITヘルスケア社会連携講座)にて医療ビッグデータの利活用についての研究に携わり、現在に至る。

学歴
東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了、理学修士(統計学)取得
東京医科歯科大学大学院 MMA(医療政策学修士)、医療情報データベースの比較研究にて博士(医学)号取得

研究テーマ
医療ビッグデータの利活用についての研究

MAアカデミーでの担当科目
データベース研究

 宮内 克己 先生

宮内 克己 先生

所属
・順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 循環器内科 教授
・順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研究支援センター 副センター長

職歴
順天堂大学医学部循環器内科学講座 助手、米国 メーヨクリニック 心臓血管研究室留学、
順天堂大学医学部循環器内科学講座講師、同講座先任准教授を経て2016年より現職。

所属学会等
・日本循環器学会 評議員
・日本心臓病学会(FJCC) 評議員・特別正会員
・Journal of Cardiology, Associate Editor
・日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT) 編集委員・評議員
・日本心血管画像動態学会 評議員
・医薬品医療機器総合機構(PMDA) 審査委員日本内科学会
・日本冠疾患学会
・日本心血管画像動態学会
・日本動脈硬化学会
・日本高血圧学会
・日本不整脈学会

MAアカデミーでの担当科目
観察研究

森脇 健介 先生

森脇 健介 先生

所属
神戸薬科大学 医療統計学研究室 准教授

職歴
慶應義塾大学大学院 臨時職員、神戸大学大学院 特命助教、新潟医療福祉大学 助教、講師、
神戸薬科大学 講師を経て2018年より現職。

学歴
2005年 広島大学 総合科学部 卒業
2007年 神戸大学大学院 医学研究科 修了(修士)
2013年 新潟医療福祉大学大学院 修了(博士)

研究テーマ
骨粗鬆症や悪性腫瘍に対する治療の費用対効果評価

MAアカデミーでの担当科目
医療統計学基礎
医療経済学基礎
医療統計学実習
医療経済学実習

社内講師

氏名 所属先 担当科目
田中 弘之 シシミック・アッシュフィールド株式会社
執行役員
メディカルアフェアーズ事業部門 部門長
MA概論、MA戦略、
KOLマネジメント
五十嵐 育子 シミック・アッシュフィールド株式会社
メディカルアフェアーズ事業部門 コンサルティング部 部長
MA概論、MA戦略
田中 秀朋 シミック・アッシュフィールド株式会社
メディカルアフェアーズ事業部門 マネジャー
ネゴシエーション研修、
プレゼンテーション研修、
コミュニケーション研修
西岡 知行 シミック・アッシュフィールド株式会社
メディカルアフェアーズ事業部門 マネジャー
ビジネススキル関連科目
Chibueze Ezinne シミック・アッシュフィールド株式会社
メディカルアフェアーズ事業部門 メディカルサイエンスリエゾン
Publication関連科目

効率的な学習をサポートするウェブラーニングシステム

MAアカデミーは、受講申し込みから修了*まで、ウェブベースで行うことが可能です。

e-ラーニングでは、製薬業界に関連する基礎知識からMA業務に欠かせない実践的な知識まで、総合的な学習が可能です。各種端末にも対応しており、1コマの講義を15分以内に分けて配信いたしますので、場面を選ばず効率的な学習が可能です。各単元毎にテストがあり、習得度の確認ができます。もちろん受講期間中は、繰り返し何度でも学習していただけます。

ラーニングシステムでできること
e-ラーニングの受講
□ オンラインセミナーの受講
□ 受講状況確認
□ 集合研修スケジュールの確認
□ 集合研修の申し込み
□ オンライン試験の受験
□ 課題提出およびフィードバック
□ 事務局とのコンタクト
kensyushitu
集合研修会場
集合研修はシミック・アッシュフィールド
株式会社本社の研修室で実施します。
浜松町ビルディング
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1
JR浜松町駅より 徒歩7分
地下鉄大門駅より徒歩10分
Bill

動作環境

最新情報は、Saba Cloud Help Centerをご参照ください。

    • ブラウザ

      Apple Safari 6.0.x or later

    • OS

      Mac OS® X 10.6.x

    • Microsoft Internet Explorer 11.x or later
    • Windows 7
      Windows 8
      Windows 10
    • Microsoft Edge
    • Windows 10
    • Mozilla Firefox (最新バージョン)
      Google Chrome (最新バージョン)
    • Windows Vista SP1, SP2
      Windows 7
      Windows 8
      Windows 10
      Red Hat Enterprise Linux 6 plus the latest update
      Red Hat Enterprise Linux 5 plus the latest update
    • モバイル専用アプリケーション
      (Google Play / App Store)
    • Android 4.4以上、iOS 8.0 以降