企業情報

親会社について

シミック・アッシュフィールドはグローバルに事業を展開するヘルスケア企業である
シミックグループとUDGヘルスケアグループによる合弁会社です

シミックホールディングス株式会社
 

シミックグループは、医薬品の開発を中心に、製造、営業・マーケティングの支援業務、一般消費者向けのヘルスケア情報サービス、診断薬やオーファンドラッグの自社開発など、総合的なサービスを提供しています。日本初のCROとして誕生して以降、国内マーケットをリードし続け、2005年より東証一部に上場しています。

  • 1992創業(国内初のCRO事業)
  • 国内最大のCRO企業
  • 売上高:55,904百万円
  • 7カ国に拠点
  • 従業員数:5,900

http://www.cmic-holdings.co.jp/

UDG Healthcare PLC及び Ashfield Commercial and Medical services

アッシュフィールドは、ヘルスケアメーカーと薬局向けサービスの国際的プロバイダーであるUDG Healthcare社に属しています。欧米を中心に22カ国で事業を展開するヨーロッパ最大のCSO企業で、コマーシャル領域において製品ライフサイクルの全ての段階でサポートできる幅広いサービスポートフォリオを有しています。

  • 1997年創業
  • 欧州最大・世界第2位のCSO企業
  • 売上高:104百万€(2016年度)
  • 22カ国に拠点
  • 従業員数:5,500

http://www.udghealthcare.com/
https://www.ashfieldhealthcare.com/

両社を合わせ、23カ国50以上の国と地域でサービスを展開しています。

沿革

シミックグループにおけるCSO事業の沿革
UDGヘルスケアグループとAshfieldの沿革

1985年

シミック株式会社設立

1992年

日本で最初のCRO事業を開始

1997年

Ashfield Healthcare設立

2000年

MRの教育支援を目的とし㈱
シーアイエム設立
(シミックグループにてCSO事業が開始)

United Drug Groupに参加

2002年

シミックエムピーエスエスに商号変更

2005年

Ashfield In2 Focusに商号変更
英国No.1規模のCSOとなる

シミックグループにて
コントラクトMR事業開始

2007年

コントラクトMR事業を
シミックエムピーエスエスに移管

2008年

SFE事業を強化

PMSモニタリング事業を開始

2010年

メディカル・コンタクトセンター事業開始

2012年

Pharmexx(ドイツCSO)と合併

SFE事業を開始

シミックホールディングスとUDGヘルスケアがCSO事業による業務提携契約を締結

2014年

シミックホールディングスとUDGヘルスケアによる合弁会社化にともない商号変更
シミック・アッシュフィールド株式会社設立

2016年

メディカルアフェアーズ事業開始
PMSモニタリング事業をシミックPMS㈱に移管
コンタクトセンター事業開始